2009年08月06日

南仏の絶景村とモナコ

紺碧の海を見晴らす海岸とセレブたちが集うリゾート地。
南仏のイメージはこんなところでしょうか?

イメージどおりの風景を見るためには、ニースから郊外の小さな村々や「お隣の国」モナコへ出かけてみましょう。

ニースは海岸沿いの比較的平坦な都市ですが、その背後には急峻な丘が連なり、丘の頂にはかつて外敵の襲来に備えて作られた中世の村がそのまま残されています。

それはまるで村全体が展望台といってもいいほど。

どこまでも続く紺碧の地中海や、そこを行き交う白い船が見えます。

バチカン市国やサンマリノ公国と並ぶヨーロッパの小国のひとつモナコは、ヨーロッパのみならず世界中のセレブが集うところ。港には外洋をクルーズできるような豪華クルーザーが帆を休め、街に目を向ければ目を引くような高級外車が走っています。

南仏人の陽気さに触れるならニースでも十分かもしれませんが、ニースから1歩2歩足を伸ばせば、南仏の魅力をさらに感じることができるでしょう。

路線バスの本数が少ないので郊外の村を訪れるのはなかなか大変です。

ニース発の日本語ツアーなら、これらのポイントを半日でめぐれますので時間を有効に使えます。

パノラミックツアー 絶景エズ村とモナコ公国 大人72ユーロ 子供48ユーロ


ラベル:ニース
posted by マイバス・フランス at 17:35| パリ | Comment(2) | ニース発絶景エズ村とモナコ公国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。