2014年01月21日

レストラン La Cuisine

現在、レストランクーポンをオンラインで販売していますが、中でもお勧めはこちら、La Cuisine。
ホテル ル・ロワイヤル・モンソー・ラッフルズ・パリ内にある、ミシュラン1つ星レストラン。

有名デザイナー、フィリップ・スタルがプロデュースしたこのフレンチレストランは5つ星、
パレスホテルの風格を保ちながら、リラックスできる空間が魅力!

メニューは全て週代わりなので素材を生かした旬の食材を思い存分楽しめます。
デザートでは「ピエール・エルメ」のスイーツも味わえる、とってもお洒落でグルメなレストラン。

ディナー115ユーロ ランチ75ユーロ ティータイム30ユーロ とお値段もお手ごろです。

メニューは週代わりとなる為、現地で日本語メニューをお渡し致します。

***メニュー一例***

前菜 フォアグラの前菜、特級コルシカオリーブオイルを使ったジャガイモのマリネ
   イベリコ豚の温製オードブル、カカオ風味
   シュー生地パリ風ニョッキ、ブルゴーニュ産エスカルゴのハーブバター風味

メイン ホタテ貝のロースト、ドライウイキョウと野菜のタジン
    鴨胸肉のオレンジ風味ロースト、ゴマとウイキョウの蒸し煮
    ロゼール産仔牛の背肉、ジャガイモのミルフィーユ、ジロル茸のシチュー

デザート ピエール・エルメの日替わりスイーツからお好きな物を

などなど、季節のお料理を味わって頂けます。

Royal Monceau Raffles Paris - La Cuisine - Quasi de veau asperges morilles.jpg
Quasi de veau asperges morilles







posted by マイバス・フランス at 23:54| パリ 🌁| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

Capucine café(カプシーヌ カフェ)

マイバスからも近いオペラ座界隈で、またまた美味しいカジュアルフレンチのお店を見つけましたのでご紹介させて頂きます。夜でも18.9ユーロでセットメニューが食べられるのは破格的!メニューの内容もとても充実しています。ノンストップ営業、日本語メニューあり、夜遅くまで営業、立地抜群、コストパフォーマンス良し!!のお勧めレストランです。

Capucine café(カプシーヌ カフェ)

扉を開けると、赤絨毯を敷いたゴージャスな階段が目に入ります。それもそのはず、フランスの有名な建築家ジャックガルシアが内装を担当したとあって、リッチな雰囲気を醸し出す素敵な空間が広がっています。

1.JPG

今回ご紹介するレストラン、Capucine caféは初めてフランスに来る方にとってもおすすめです。鴨、フォアグラ、カエル、エスカルゴ、ステーキタルタル、オニオンスープなど、典型的なフランス料理が一通りあるので、様々なフランス料理を気軽に試すことができます。

今回、私たちはニース風サラダ、オニオングラタンスープ、エスカルゴ、マルグレドカナー(鴨)に日替わり魚の料理を注文しましたが、どのお料理も大満足の味でした。ニース風サラダはボリューミーで野菜たっぷり、鴨肉は柔らかくて絶品でしたし、寒いこの時期にうれしいオニオンスープは味も濃すぎず、タマネギの甘さとチーズの濃厚な旨味が最高でした。

2.JPG

3.JPG

また、ランチ・ディナーともに、18.9ユーロのセットメニュー(前菜+メインまたは、メイン+デザート)もあり、物価が高いオペラ界隈においてはとてもお値段も良心的です。

ウェイターの方もとてもフレンドリーで日本人の方は知らないだろうからとエスカルゴの食べ方も教えてくれました。エスカルゴは食べる時に専用の器具を使うのですが、おかげで使い方もばっちり。先にソースをパンにかけるのがこつだそうです。皆様もぜひ気軽に聞いてみてくださいね。

Sans titre.JPG

大通りに面しているので分かりやすいですし、オペラ劇場に近いのでオペラ観賞後にお食事するのもおすすめです。

Capucine café(カプシーヌカフェ)
電話 01 42 61 14 71
住所 39, Boulevard des Capcines75002 Paris
営業時間 月〜日 7時から深夜1時半
日本語メニューあり

<マイバス内JCBプラザ・パリでご予約を承ります。>
【JCB優待】お食事で50ユーロ以上ご注文の方に、ハーフボトルワインのお土産を進呈。JCBプラザコールセンター、JCBプラザラウンジ、JCBプラザ・パリ(マイバス内)を通してご予約の場合限定、1テーブルに付き1本のサービスです。

・JCBプラザコールセンター 0120-788-010 (日祝年末年始休み。10-18時)
・JCBプラザラウンジ 01-4286-0601 または 0800-058-111 (平日9-17時)
・JCBプラザ・パリ 01-4703-4294 (電話は毎日9-18時、来店は平日9-18時)
posted by マイバス・フランス at 23:47| パリ ☔| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

Pascade (パスカード)


久々のレストラン日記です☆

マイバスの近くに、夜遅くまでやっている便利でおしゃれなレストランを見つけましたのでご紹介致します。マイバスのモンサンミッシェルツアーのあとでも、ゆっくりディナーをお楽しみ頂けます。スタッフによる視察レポートをどうぞご覧下さい。

レストランの名前は、『パスカード』。本日はパスカード専門レストランをご紹介します。

パスカードって何のこと?と思った方も多いはず。
もともとイースターを祝うために作られていた、タルトとクレープの中間のような料理です。それがオンフルールの星つきレストラン「Sa,Qua,Na」のオーナーシェフを務めるアレクサンドル・ブルタス氏の手によってユニークな料理に生まれかわりました。

1.JPG

ここの料理はパスカードを器に見立てて、その中に料理が入っており、メインに塩けのあるパスカード、デザートに甘いパスカードを選びます。

今回はメインに根セロリのパスカードを注文。

2.JPG

パスカードに彩りよく盛りつけられて出てきました。

パスカードの食感は、外側はさくさく、中はオムレツのようなもちっと感です。薄い塩味なので料理とよく合います。セロリのシャキシャキ感と煮込まれた子羊の肉とも良くマッチしていました。

デザートは2人用のミニパスカードセットをオーダー。
オレンジのコンフィーやキャラメルなど4種類の小さな甘めのパスカードが出てきました。4種類の違う味が楽しめるのでお得です。

3.JPG

内装は木とメタルを活かしたシンプルモダン。ナイフ、フォークや塩こしょうのプレゼンテーションもとってもユニークです。ドアもボタン式になっているのでporteのボタンを押して入ります。

12時から23時までのノンストップ営業がうれしいところ。ランチ、ディナーをがっちり食べたい方にも、午後にデザートを食べにぶらりと行きたい方にもおすすめです。

Pascade(パスカード)
電話 01 42 60 11 00
住所 14, rue Daunou75002 Paris
営業時間 火〜土 12時から23時
日本語メニューあり

【JCB優待】食前酒(発砲白ワイン)またはジュース1杯サービス。
日本のJCBプラザコールセンター、マイバス内JCBプラザ・パリまたはJCBプラザラウンジ・パリ通してご予約をされ、またパスカードをご注文の方限定のサービスです。

☆JCBプラザコールセンター 0120-788-010 (日祝年末年始休み。10-18時)
☆JCBプラザラウンジ 01-4286-0601 または 0800-058-111 (平日9-17時)
☆JCBプラザ・パリ 01-4703-4294 (電話は毎日9-18時、来店は平日9-18時)
posted by マイバス・フランス at 00:06| パリ | Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。