2015年03月05日

シャンゼリゼ通りの穴場、お洒落なカフェレストラン 「L’ATELIER RENAULT Café」


シャンゼリゼ通りでのお食事、なんだか憧れますよね。
でも、実際は、美味しくなかったり、値段が高かったりするお店がほとんどなのもたしか。
そのなかで、リーズナブルで美味しいお店を今日は紹介します。
それは、ルノーの展示会場に併設されているカフェレストラン、L’ATELIER RENAULT Café

マイバスから徒歩圏内の、1番線Tuileries(チュイリュリー)駅から3つ目Franklin D. Roosevelt(フランクリン・D・ルーズべルト)駅で下車。出口を出るとそこは、シャンゼリゼ通り!有名なブティックも並び、
近くには日本大使館もある土地柄故か、なかなかお手頃なお食事処を見付けにくいこの界隈に、気軽に入れるモダンでお洒落なカフェレストランは有難い存在です。

1.jpg

お店に入るとすぐに、ルノーの新車種がお目見えします。でもまずは、腹ごしらえから☆
入口の係員にセキュリティチェックのため、鞄の中身の提示を求められます。
先日のテロの一件から、こうしたチェックを設けるレストランやお店がとても増えました。

その後二階へ上り、予約名を伝えて案内された窓側のお席はシャンゼリゼ通りに面していてとても眺めが良かったです。この日はランチでしたが、日没後のディナータイムでしたら昼間の顔とはまた一味違う夜のシャンゼリゼ通りをご堪能いただけることでしょう。    
※お席の詳細に関しましては、予約の際にリクエストくださいませ。(確約はできません。)

3.jpg

お料理はJCBスペシャルメニューを注文しました。※注

前菜にはオニオングラタンスープ。オニオンの甘みが口いっぱいに広がります。お店によっても味が全く異なるこのスープ。こちらはあっさりとした味付けで、するするっと戴けました。

DSC_0457.jpg

同行者はポーチドエッグのディルクリームを注文。こちらはクリームチーズのような濃厚なソースです。卵もしっかりした存在感で、お腹を空かせた男性にもきっと喜んで頂けるはず。

DSC_0458.jpg

メインは鶏胸肉のロースト、サーモンのプランチャ、そしてシェフの日替わりメイン、子羊のローストです。

5.jpg

6.jpg

どれも素材の味を活かしたお料理ですので、濃い味のお料理に少しくたびれてしまった方にも楽しんでいただけます。ただし量はしっかりありますので、是非、お腹を空かせていらしてくださいね☆ 
ちなみに、同行者の注文したサーモンもさることながら、添え野菜のほうれん草ソテーがシンプルな味付けでとっても美味しくて、3人で食べ合いっこしていたら一瞬でなくなってしまいました!

デザートはフルーツのスープ仕立てを注文しました。
しっかりお肉を戴いた後はさっぱりしたフルーツでお口直し。マンゴーのシャーベットもとても爽やかで丁度良い甘さ加減でした。

7.jpg

そして同行者はイルフロタン。イルフロタンとは日本語にすると「浮き島」となりますが、見た目の通り、アングレーズソースの海の上にメレンゲを島に見立てて浮かせていることからこうした名前が付きました。
うんちくはともあれ、これでもかと散りばめられたアーモンドの香ばしい香りにメレンゲと甘いソースがからまって、なんだかホっとする、優しいお味のフランスの伝統的スイーツです。それにしてもメレンゲのこの迫力!同行者はあえなく完食を断念。少し残してしまいましたが、とっても美味しかったです。

8.jpg


JCBメニューのお飲物はワイン又はソフトドリンクをお選びいただけるだけでなく、
なんと更にミネラルウォーター+コーヒーもセットで付いてくるという、とんでもないお得っぷり!
締めのコーヒーにはあのアンジェリーナのチョコレートが添えてありました☆

フランスではゆっくりと食事を楽しむことが美徳とされていることも手伝ってか(?)こちらのレストラン、
一皿一皿の間隔がとても長いです。お急ぎの方、ご用の方はご遠慮なくスタッフにお声かけください!
土日も夜遅い時間まで営業しております。車が大〜好きな方も、シャンゼリゼ通りのレストランを探していらっしゃるという方にも、昼夜共に、お勧めです。

※注  JCB 37ユーロスペシャルメニューは予約が必須となります。
本メニューご希望の際はマイバス内JCBプラザ・パリ、JCBプラザ ラウンジ・パリ、JCBプラザコールセンター(日本)、またはたびらばWEB予約を通してご予約の上、当日JCBカードにてお支払くださいませ。

■L’ATELIER RENAULT Café■
所在地 :53 Av des Champs-Elysées 75008 / 電話番号 08 11 88 28 11
営業時間 :日〜木 10:30am〜23:30pm 金・土10:30am〜1:30am / 定休日 :無し
交通手段:メトロ1号線Franklin D. Roosevelt(フランクリン・D・ルーズベルト)駅より徒歩2分。
服装:カジュアル

※上の情報は、2015年3月時点のものであり、内容は予告なく変更されます。
posted by マイバス・フランス at 23:47| パリ | Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

シックなホテル内バーでカジュアルランチ☆ Bar Tuilerie


小雨がシトシト肌に冷たいパリの午後。

マイバスからも程近く、リヴォリ通りとカスティリオーネ通りの交差するところに、
5つ星ホテル Westin Hotel 正面玄関があります。
玄関を入って左側、オペラ劇場の入口のような重厚感漂う扉の向こうが、「Bar Tuilerie」。
マイバスのツアー終了後にも気軽にお食事ができるスタッフお勧めのレストランです。

1.JPG

2.JPG


お店に入ってすぐ目に留まるのは、美しいクリスマスツリー。(訪問時は12月でした。)
お店全体が真紅色を基調とした、ベロア調のソファ、肘掛け椅子が並ぶ
優雅でなんとも芸術的な雰囲気漂う空間が広がっています。
テーブルは全部で20脚程。席と席の間隔がとても広いのでゆったりとしていて、
時間と空間を贅沢に使えます。

3.JPG

4.JPG


この日は、会議のために利用しているビジネスマンやマダムの集いの場所となっていましたが、
レストラン支配人の方曰く、日本人のお客様も以前よりは増えてきたとのことです。
バーということは、お酒が飲めないとダメかしら、なんていう心配も杞憂でした。
中には小さなお子様連れのファミリーもいたくらい。
同ホテル内お隣の本格フレンチレストランLe Firstとは打って変わり、
こちらはもっと気楽に、軽食をお楽しみいただくことがコンセプトになっています。

5.JPG


アルコールに弱いので、アペリティフにトマトジュースを注文しました。
ピリッと辛口のスパイスが効いていてとっても濃厚!

6.JPG


メイン + デザートのコースで、メインはがっつりとチーズバーガー★
お肉の焼き加減をミディアム(à point)で注文しました。中までしっかり火が通っていて火加減もバッチリ。
テーブル上にあるケチャップ、マスタード、マヨネーズの小瓶で自分好みのソースを作れます。
ポテトやサラダまで、とっても美味しかったです!

7.JPG


同行者は単品で牛のタルタルを注文。単品注文も大歓迎とのこと。
最近は、前菜・メイン・デザートのフルコース注文よりもこうした単品注文の需要も増えているんだそう。
気負わずに一品のみ注文ができるというのも嬉しいです。
玉ねぎやタバスコなどでしっかりと味付けされていて、お肉を食べているというよりは、
サラダを食べているような軽さで女性にも丁度良い量でした。

8.JPG


お話を伺ったシェフ曰く、バー、Le Firstの両レストランでは、パリから200キロ圏内の場所で生産された
食材で料理する「100%ローカルプロジェクト」にも参加しているんだそうです。
地元の生産者や環境にも配慮が行き届いたサービスであることが伺えます。


そしてお待ちかねの(!)デザート。ガラスのショーケースに沢山並ぶ中から選べます。
整然と並んだパティスリーはどれもとっても美しく、迷いに迷った結果、
栗とマンダリンのさいの目状になったケーキに決定!
栗のほっくりした甘みとマンダリンの爽やかな香りが口いっぱいに広がり、お腹も舌も大満足です。

9.JPG


こちらのbar、JCBプラザ・パリでご予約の場合、お食事分が20%オフとなります。
※お飲物代は対象外、正午〜11 :00PMに限ります。
ティータイムでデザートを召し上がる場合も、デザート分はJCBカードでお支払頂けば、
20%オフの対象になるというのも嬉しいですね!


ちなみに・・・ホテル内のお手洗いにはオムツ替えシートもありました。なんと男性用トイレ内にも!
パリではお子様連れで入れるレストランを探すのになかなか苦労しますが、
こちらは小さなお子様がいらっしゃる方にもご利用いただけます
(但し夜はバーとなるため日中のご利用をお勧め致します)。

ディナーはフルコースを予定していて軽めのランチをご希望の方、
大人な雰囲気漂う空間でティータイムの女子会にも◎。もちろんディナー後のお口直しにも。
気軽に、お洒落に、こちらのバーをご利用になってみてはいかがでしょうか。

【JCB優待内容】
JCBプラザ・パリでご予約の場合、お食事分が20%オフとなります。
※お飲物代は対象外、正午〜11 :00PMに限ります。


【その他】
軽食料金15〜28ユーロ、コース32〜39ユーロ (子供料金:10〜18ユーロ)
ドレスコード/スマートカジュアル

◎ウェスティン・パリ・ヴァンドームホテル バー・チュイルリー
Hôtel The Westin Paris – Vendôme・Bar Tuileries
所在地:3 rue de Castiglione 75001 Paris
電話番号:0144771047
営業時間:10:00a.m〜0:30a.m (朝食:10:00a.m〜) 
定休日:無
交通手段:メトロ1号線「チュイルリー駅(Tuilerie)」より徒歩5分(JCBプラザより徒歩10分)

※上の情報は、2015年1月時点のものであり、内容は予告なく変更されます。
posted by マイバス・フランス at 23:05| パリ 🌁| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味しいお肉はここで! MA CHERE & TENDRE


Meridien Etoile Hotelは、1号線のポルトマイヨ駅のすぐ近くにあり、
凱旋門まで地下鉄で5分の好ロケーション。
夏&冬のソルド時に、エルメスの特設バーゲン会場にもなるパレ・ド・コングレまでも徒歩30秒です。

そのなかのメインダイニング、「Ma Chere et Tendre」は、
美味しいお肉を出す有名なレストランなのをご存知ですか?
シャルロット牛やオーブラック牛をはじめとするフランス国産牛肉の他、
世界中のいろいろな種類の熟成肉を楽しめるお店です。
JCBカードをお持ちのお客様には、ご利用代金から10%割引になる嬉しい優待があります。
(飲みものは除く)


お店はホテルの地上階にあり、ホテルのなかを通らずともアクセスが可能。
赤いテントが目をひきます。内装も、椅子やナプキンなど赤を貴重にしたスタイリッシュなデザインです。

1.jpeg

2.jpeg


多種なアラカルトに惹かれつつも、私は本日のランチセットをオーダー。
ランチセットは、前菜+メインまたはメイン+デザートの2コースに、
ワインorお水、そして最後にコーヒーがついて35ユーロです。

メインはその日お勧めのお肉が提供されます。この日はアルゼンチン産ステーキでした。
しっかり表面が焼いてあり香ばしい風味を漂わせつつ、中はオーダー通りの綺麗なレア。
お肉はしっかり噛み応えがあり、噛めば噛むほどお肉の旨みを感じられます。

7.jpeg

9.jpeg


同行者は、アラカルトからシャルロット産の牛肉のタルタル(27ユーロ)をオーダー。
ここのタルタルは、包丁でミンチしたものなので、しっかりと肉の塊を感じられます。
そして、ナイフをいれた途端、なんと中から黄身がでるサプライズ。
今までいろいろタルタルを食べてきましたが、このような演出は初めてで、テンションがあがりました。
付け合せは、ほうれん草をはじめ、フリットや野菜ソテーなどから好きなものを選択できます。

3.jpeg


ランチセットのお供に選んだデザートはエクレア。
エクレアのキャラメル風味とチョコレートアイスはそれぞれしつこくない甘さなのが嬉しかったです。

5.jpeg


このお店の特徴として、アラカルトでメインのお肉を選んだ場合、
付けあわせとソースをそれぞれ7種類から選択できます。
同じお肉でもソースや付けあわせを変えることで、また違うプレートの印象になりそうですね。

また夜は、ディナー限定のメニューとして、チリ産の和牛(2名様用 59ユーロ)や、牛肉のデギュスタシオンメニュー(牛肉のタルタル・牛フィレ・アントルコット・ブロシェット・オングレ5種類のお肉を楽しめる盛り合わせプレート 80ユーロ)もあるので、みんなでシェアして食べるのも楽しそうです。


マイバス内JCBプラザでご予約をされると、このレストランのJCB優待サービスがあり、
ランチ・ディナーともに、ご利用代金から10%オフになります。(飲み物は除く)

または、たびらばのサイトからクーポンを印刷をして、お支払い時に提示されても優待になります。
http://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00003944-01-1412


【お問い合わせはこちらまで】
マイバス内JCBプラザ (マイバス内)
住所: 18 rue des pyramides 75001 Paris
電話: 01-4703-4294
営業時間: 9時〜18時 土日祝日は電話受付のみ。

【店舗情報】
店名 : MA CHERE & TENDRE(マ・シェール・エ・トンドル) 
住所 : HOTEL MERIDIEN ETOILE 81, BD. GOUVION SAINT CYR 75017 PARIS
交通 : メトロ1号線またはRER-C線「Porte Maillot(ポルト・マイヨ)駅」より徒歩約1分
TEL : 0140683040
営業時間  : <ランチ>0:15PM〜2:15PM、<ディナー>7:30PM〜11:00PM
定休日 : 無休
備考 : ドレスコード : カジュアル
事前予約 : 必要
価格帯: ランチセット 35ユーロ
アラカルト: 前菜 13ユーロ〜、メイン 26ユーロ〜、デザート 10ユーロ〜
グラスワイン: 6cl 3.5ユーロ〜、12cl 7ユーロ〜
ビール: 8ユーロ〜、ミネラルウオーター: 5ユーロ〜、コーヒー: 4ユーロ

優待内容 ランチ・ディナーともに、ご利用代金から10%オフになります。(飲み物は除く)
お支払い時に、たびらばサイトのクーポンのご提示が必ず必要となります。

※上の情報は、2014年12月中旬のものであり、内容は予告なく変更となる場合があります
posted by マイバス・フランス at 00:14| パリ 🌁| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。