2016年03月26日

CAPUCINE(カプシーヌー)

今日はオペラ座とマドレーヌ寺院を繋ぐカプシーヌ大通りにお店を構える『カプシーヌ』をご紹介致します。
正面にオランピア劇場もあり、パリっ子達にとっては最高のロケーション。
ランチ時間12時30分過ぎる頃には、落ち着いた雰囲気の二階席は満席になっていました。
トータルで100席近いという広い店内は、テーブル間隔が程よく開いていて、周りの会話も気にならず、とても居心地のいいレストランです。
見渡すと、一人で気楽にランチを楽しんでいらっしゃる近所のサラリーマン風の人も。観光のお客様のみではなく、近くで働く会社員も、ビジネスランチとして利用している様子です。

photo 1.jpg

さて、日本語のメニューをお願いすると、愛想の良いスタッフが笑顔で持って来てくれました。
これなら日本から来られたお客様も安心してご注文できますね。
ちなみにスタッフは皆さん英語が話せます。

4人客が座れる大きなテーブルの他に、1、2人用のテーブルがあるので、少人数でも利用しやすいのが嬉しいところ。
店内が落着いて見えるのは、照明が程よくほの暗く、ここなら一人ランチもゆっくり楽しめそうです。

昼も夜もオーダーできるセット価格としては、「前菜 +メイン」または「メイン+ デザート」で18.90ユーロ。 飲み物は含まず。

photo 2.jpg

印刷されているメニューの他にも本日のお勧めが店内の黒板に書かれていますが、そちらは日本語表記がありません。ご希望の方はスタッフに英語でご確認くださいませ。

今回メインに注文したのは本日のおすすめの中からマグロのグリル。
「焼き加減はいかが致しましょうか?」と聞かれたので「表面だけにしてください。」とお願いしたら、期待通りの焼き加減、まさに『マグロのタタキ』で出てきてとっても美味でした。塩コショウも程よく、調味料を足す必要もなく完璧!
添えられてきたカボチャの揚げ物もほんのり甘くて、さっぱりしたマグロといい相性でした。

photo3.jpg

同行者のチョイスはトリュフ風味のタリアテッレ。

パスタの弱点は冷めるのが早い点ですが、こちらは鉄板に盛ってあるので、いつまでも熱々です!
お味見をさせて頂くと、しっかり効いたトリュフの風味が嬉しかったです。麺もアルデンテで絶品でした。

Photo 4.jpg

デザートに選んだのは、チョコレートのアントルメ。
軽いデザートを想像していると、大きなお皿にしっかり鎮座したものが登場して一瞬面食らってしまいました。
それでも食べてみると、それほど甘くなく、甘さも調度よく、繊細な日本人の口にも合うさっぱりとした美味しさでペロリと食べてしまいました。

Photo 5.jpg

同行者は定番クレームブリュレを注文。
フランスは乳製品が濃厚で風味があるので、日本から来られたお客様に大変好評です。
こちらも少し頂いてみましたが、表面のキャラメルがサクサクしていて程よく温かく、実に美味しかったです。
Photo 6.jpg

お会計は、お飲み物込みで、二人でEUR67.50でした。
お食事で60ユーロ以上になると、JCB優待クーポンご提示で、お会計時にお持ち帰り用ハーフボトルワインをプレゼントされます。
お土産にも、ホテルのお部屋でワイン片手にリラックスというのもフランス気分が盛り上がるるかもしれませんね!

マドレーヌ寺院、オペラ座の界隈で気軽に入れる美味しいレストランです。
是非ご利用になられてみてはいかがでしょうか。


【JCB優待内容】
JCBプラザ ラウンジ・パリ、JCBプラザ・パリ、JCBプラザコールセンター(日本)、または「たびらば」(Web予約)を通してご予約のうえ、お食事でEUR60以上ご注文の方に、ハーフボトルワインを進呈。
※1テーブルにつき1本。

http://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00001536-01-1507

【レストラン情報】
CAPUCINE(カプシーヌ)
所在地:39 BOULEVARD DES CAPUCINES 75002PARIS
電話番号: 0142611471
営業時間: 12:00〜24:30(ノンストップ営業)
定休日: 無休
備考:日本語メニュー有り(翻訳時以外) 、 事前予約必要
交通手段: メトロ3・7・8号線「OPERA(オペラ) 駅」より徒歩3分。

※上の内容は、2016年3月上旬の情報であり、ご利用の際は内容が異なる場合があります。また営業状況や料金などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。
posted by マイバス・フランス at 22:04| パリ ☁| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ワイン好きにお勧め!オペラ界隈のレストラン「LAVINIA」

ワイン好きの方必見、オペラ界隈でフランス並びに世界各国のワインを気軽に楽しめるお店ご紹介させて頂きます。

場所は至って簡単。オペラ座とマドレーヌ寺院をつなぐ大通り沿いにあります。
一瞬前を通りすぎるとワインを販売しているブティックだけのように見えますが、こちらの2階にレストランが併設してあります。

001.JPG

まずはお店に入るとこんな感じです。お店のHPの情報によりますと、世界30カ国以上から、6500種類のワイン、シャンパン、その他アルコール類を揃えているそうです。
お店のディスプレーにも一工夫あり、お料理にあったワインセレクションというコーナーがありました。例えば、牛のステーキにはこのワインがお勧めですという選りすぐりの3本が価格帯によってチョイスされていて、予算に合わせて好みのワインを選べるのは◎だと思いました。

009.JPG

お店を奥まで進むと地下スペースもあり、こちらにはさらに大きなカーブがありました。こちらではJCB優待クーポン提示で、ワインの試飲をさせていただけるということで、厳選されたワインの中から、お好みに合わせてお気に入りを選んでくれます。

041[2].jpg

005.JPG

【JCB優待の試飲は基本的に1杯無料で、ワインは時期によりいろいろ種類を変えているそうです。フルーティーで飲みやすいワインをリクエストしたところ、とても美味しかったので1本購入。


そして、お待たせしました。いよいよレストランスペースです。

020.JPG

こちらのレストランは、店内で販売しているワインを販売価格のままで、レストランで飲むことが出来るんです。普通一般的なワインバーではブティックで販売しているワインをレストランで飲むとボトルチャージなど結構な追加料金を取られる場合が多いのですが、こちらでは販売価格そのままのでいただけるということで、このサービスには正直感動しました。さらに、販売しているワイン以外にもレストレンには膨大なワインリストがあり、グラスワインが1杯2.50€〜用意してあるそうです。

この日はお食事をお肉とお魚で選んでいたので、ワインはグラスで好きなものを1杯づつチョイスしました。お店のお勧めワインリストから選んだ1杯でしたが、このワインが冷たく冷えていてとってもおいしかったです。(今回飲んだのは赤=ブルゴーニュのchorey les Beaune 2013, 6€とロゼ=ロワールのDomaine Prieur la cométe 2013, 3.50€)

※JCB優待でレストランでのアルコール利用も−10%

024.JPG

ワインがとってもおいしくて話が盛りあがっていると、早速前菜が運ばれてきました。今回オーダーしたのは「本日の前菜」。こちらはかにの身がぎっしり詰まったりんごのミルフィーユです。

027.JPG

続いてメイン。今回は2人でお食事をしたので、メインは魚とお肉のそれぞれ1品づつ選びました。お肉は牛のステーキ、きのこ風味マカロニ添えとお魚は本日の魚料理(すずきの一種)を頂きました。お肉の焼き加減が絶妙でとても柔らかくて美味しかったです。

031.JPG

034.JPG

最後にデザートはカフェグルマン (コーヒーと一口サイズのお菓子付き) 。お菓子はパンナコッタ、プラリネクリームのタルト、アップルパイ、ガトーショコラが付いていました。

036.JPG

ワインショップの2階のレストランという事でお料理はいかが(?)と思いましたが、味付けが繊細でどの料理もとても手が込んでいてすごく美味しかったです。付け合せも手抜きがなく、美味しいワインをさらに引き立ててくれるような期待を裏切らないお料理でとても好印象でした。

参考料金 前菜 10€〜、メイン23€〜、デザート8€〜


マイバス内JCBプラザ・パリ、JCBプラザ ラウンジ・パリ、JCBプラザコールセンター(日本)にてご予約を承ります。


【JCB優待内容】

下記のようなJCB優待サービスがあります。

1. ショップで優待クーポンをご提示いただくとワイン1種類の試飲サービス。

2. 優待クーポンをご提示の上、JCBカードでお支払いの場合、ショップ、レストランでのアルコール代金から10%OFFになります。 ※アルコールのみ優待対象。

※優待クーポンは「たびらば(旅LOVER)-フランス-」のサイトから印刷できます。 http://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00007146-01-1601

【店舗情報】

ラヴィニア/LAVINIA

所在地:3 Boulevard Madelaine 75001 Paris

電話番号:01 42 97 20 27

営業時間: 10:00AM〜8:30PM(ブティック/10:00AM〜8:30PM、レストラン/正午〜8:30PM)

定休日:日曜日

交通手段:メトロ8.12.14号線 マドレーヌ駅から徒歩3分、メトロ3.7.8号線 オペラ駅から徒歩5分。


※上の内容は視察時の情報であり、ご利用の際は内容が異なる場合があります。
※上の情報は、2016年2月上旬のものであり、営時状況や料金などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。


posted by マイバス・フランス at 22:29| パリ | Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

クラシックな正統派フランス料理を味わえるお勧めレストラン 「BRASSERIE DU LOUVRE」

マイバス社から徒歩5分ほどにある五つ星ホテルHOTEL DU LOUVRE内にあるブラッスリー・デュ・ルーブルのランチに行って来ました。外観はさすが五つ星ホテル高級感あふれる建物です。

Hotel du Louvre
hotel font jcb br louvre.png

正面入り口から入って左方向、素敵なバーを通り過ぎるとメインダイニング「ブラッスリー・ド・ルーブル」があります。ガラスに囲まれた明るい空間のせいか、とても気さくな雰囲気です。
今回はJCBスペシャルメニューEUR37をいただきました 。前菜、メイン、デザートそれぞれ3種類から選べて、この雰囲気、このお値段はとてもお得感があります。日本語メニューがあるので指差しオーダーで気楽に楽しめます。

まずは、食前酒ロゼワインで乾杯。(※JCBスペシャルメニューにお飲み物は含まれておりません。)
ウェイターのお兄さんも感じよく、少し日本語を使ってくれて、和みました。

baguette.png

伝統あるお店なので、前菜には人気の定番メニューからエスカルゴを注文、同行者はオニオングラタンスープを選択しました。

エスカルゴ
escargos.png

オニオングラタンスープ
ognion gratin soupe.png

ミニサイズのバゲットが丸一本出てきました。バゲットは切らないで手でちぎったほうが美味しいという説があります。また庶民的レストランでは付かないバターもしっかり添えられていて、ちょっと感激。このバターも最高の風味で老舗の貫禄を感じました。
エスカルゴは、ガーリックソースと相性抜群でパンがすすみました。オニオングラタンスープは、前菜とは思えないほどのボリュームでメインが食べられるか心配になるほど。

見てください!このゴージャスな骨付きお肉。思わず「わー」と声を出してしまいました。
見た目もさることながら、お味も絶品で身が簡単にほぐれるほどやわらかいのです。付け合せのポテトは、気前よく一人分とは思えない量。同行者のお魚も一口味見してみましたが、素材を生かした、シンプルな味付けで、付け合せのお野菜も彩りよくヘルシーで日本人向け。ご滞在中、胃袋が疲れた頃にもお勧めです。

子羊の煮込み
agnea.png

たらのアイオリソース
tara.png

そしていよいよデザート。ガトーパリジャン=パリジャンのお菓子??どんなデザートか思いきやフランス人が大好きなチョコレートのケーキがでてきました。チョコレートが三層になっていて、スポンジとムースの食感が楽しめるデザートでした。

ガトーパリジャン
gateaux parisiens.png

おなじみのクレームブリュレも、滑らかで裏切らないお味です。

クレームブリュレ
creme .png

ボリューム抜群でとてもおいしく、たいへんお得なJCBスペシャルメニュー、ぜひ一度お試しください。ルーブル美術館のすぐ隣ですので、見学後のご利用にもおすすめです。

マイバス内JCBプラザ・パリ、JCBプラザ ラウンジ・パリ、JCBプラザコールセンター(日本)、または「たびらば」(Web予約)を通して事前にご予約の場合のみ、以下の料金でご利用いただけます。
【JCB優待内容】
●EUR37のJCBスペシャルメニュー
 3品:前菜+メイン+デザート(飲物別)
 http://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00007134-01-1602
 ※JCBスペシャルメニューEUR37は正午〜2:30PM、7:00PM〜10:00PMにご注文いただけます。


【レストラン情報】
ブラッスリー・ド・ルーブル/BRASSERIE DE LOUVRE
所在地:HOTEL DU LOUVRE, PLACE DU PALAIS ROYAL, 75001 PARIS
電話番号:01 44 58 37 21
営業時間: 正午〜10:30PM
   ※JCBスペシャルメニューは正午〜2:30PM、7:00PM〜10:00PMにご注文いただけます。
定休日:なし
交通手段:メトロ1・7号線「パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーブル駅(Palais Royal Musée du Louvre)」より徒歩約2分              

※一部スペシャルメニュー対象とならない日時もございます。
※メニュー内容は季節・時間帯により変更があります。
※上の内容は視察時の情報であり、ご利用の際は内容が異なる場合があります。
※上の情報は、2016年2月上旬のものであり、営時状況や料金などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。


ラベル:フランス
posted by マイバス・フランス at 21:58| パリ ☁| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。