2009年07月24日

モンマルトルの丘からパリの街を眺める

パリを歩いていると、だいたいどこからでも目に入るものが2つあります。

1つはエッフェル塔。建築当初はパリに似つかわしくないと不評だったようですが、いまでは立派なパリの顔のひとつです。

もうひとつはサクレクール寺院。きのこみたいなかわいい形をしている教会です。

サクレクール寺院があるモンマルトルの丘は、19世紀末にピカソやモディリアーニなど芸術家たちの溜まり場となったところで、いまでもその当時の風景がそこかしこに見られます。

一般的なパリ市内観光は、シャンゼリゼやコンコルド広場、エッフェル塔、セーヌ川クルーズなどパリの中心部だけを周るのが一般的で、モンマルトルまで足を伸ばすものはほとんどありません。

個人で行くとなると、地下鉄の駅から坂を登らないといけないので、暑い夏はちょっと大変です。

パリが初めてという方は、モンマルトルの丘にも寄る市内観光がお勧めです。

パリ市内午前観光 おとな45ユーロ こども22ユーロ


ラベル:海外旅行 パリ
posted by マイバス・フランス at 18:35| パリ ☀| Comment(1) | パリ市内観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。