2011年12月23日

Joyeux Noël

明日はいよいよクリスマスイブです。

なんと、マイバスにも今朝プレゼントが届きました!

こってりチョコのブッシュ・ド・ノエルにうんざりしていたスタッフは大喜びです。

ブッシュ・ド・ノエル(ショートケーキ風)大変美味しかったです。

サンタさんいつもありがとう!

Bouche.bmp

みなさま素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

(C.T.)



posted by マイバス・フランス at 22:48| パリ ☁| Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンゴ

この時期、パリ市内でもいろいろな場所でクリスマス市が開かれていますが、
日本とおなじく、こちらの屋台でも必ず見かけるのは『リンゴ飴』。

Imagen 206.jpg

フランス語では『ポム・ダムー(ル)』と呼び、愛のリンゴ、という意味です。

どうしてこんな名前になったのか???

う〜ん、旧約聖書の創世記に出てくるアダムとイブが食べてしまったリンゴ?
リンゴは人類の祖先が犯した最初の罪のシンボルとされる禁断の果実でしたよね・・・

また、ギリシャ神話に出てくるお話『不和のリンゴ』なんていうのもあります。

女神テティスとペレウスの結婚式に呼ばれなかった女神エリスが「最も美しい女神に」
と記した黄金のリンゴを宴の場に投げ入れ、へーラ、アテーナ、アプロディーテの
間に争いを起こし、それが遠因でトロイアの戦争が始まったと云われています。

白雪姫の毒リンゴをはじめ、戦争まで起こしてしまった悪いリンゴ・・・

と、そんなイメージの可哀想なリンゴですが、飲物では発泡酒のシードル、それにポモー、
カルバドスなどのリキュール類、それにお菓子ではリンゴタルトの他、ノルマンディ風タルト、
タルトタタン、などなど、スイート好きにはたまりません。

フランスでいろんな顔のリンゴを試してください。

(C.T.)
posted by マイバス・フランス at 00:00| パリ ☁| Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

L'ECHO DE NOËL


街中クリスマス一色です。

この時期になるといつも、クリスマスはどうするの?大晦日は?
と必ず聞かれます。

こちらではクリスマスは家族でお祝いするのが習慣ですが、
子供だけでなく大人にもプレゼントがあるので準備が大変。
自分の家族、それにおじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、
おばさん、いとこ・・・と、配偶者がいればX2になるわけで、
プレゼントの数も尋常ではありません。

それらしき包みを抱えた人たちの姿を見るのは微笑ましいし、
プレゼントを選ぶのは楽しいし、渡すのも貰うのも嬉しい反面、
あまりの数の多さに疑問を感じてしまうのは私だけではないと
思うのですが・・・

そこでマイバススタッフ(ガイド)Julia TSUJIIから心温まる
素敵なプレゼント。しかもとってもエコロジー!

Julia TSUJII 展覧会

L'ECHOMUSEE
21 Rue Cavé 75018
Métro Barbes/Château Rouge
期間 2011年12月16日〜2012年1月31日
火〜土曜日 14時〜19時
ベルニサージュ 12月21日(水)18時〜

是非お気軽にお立ち寄り下さい。

kakemon2011phMCh 079.JPG

辻井さん、来週行きます!

(C.T.)

posted by マイバス・フランス at 22:13| パリ ☁| Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。