2017年03月21日

ケ・ブランリー美術館で30%オフのオトクなJCB優待のお知らせ


エッフェル塔から徒歩約5分、セーヌ川のほとりにあるケ・ブランリー美術館のチケットが、
JCB優待でオトクにお買い求めいただけるようになりました。

1.jpg

ケ・ブランリー美術館と親しまれていますが、美術館のフルネームはケ・ブランリー・ジャック・シラク美術館です。親日家として知られる元フランス大統領シラク氏は、もともと原始美術に大変興味があり「他国の文化へも等しく敬意を払われるべき」を信念として、パリ市長時代に発案し、大統領時代にこの美術館を建設しました。1995年より計画が開始され、10年の時を経て2006年に開館しました。

2.jpg

建築は、フランス人建築家のジャン・ヌーベルによるものです。モダンな美術館の入口はガラス板になっており、建物の裏はオレンジ色でカラフル、建物内からはエッフェル塔が見えるように建築されています。

3.jpg

10年前にオープンしたこの新しい美術館へ、常設展を観に行ってきました。
ケ・ブランリー美術館の庭園内にある、チケット売り場窓口でJCB優待クーポンを提示し、
JCBカードで支払うと、常設展のチケットが30%OFFとオトクなんです!


美術館に入り、中央に設置されているスロープを上がると、常設展のスペースにつきます。
常設展は大きく4大陸にテーマが分かれています。アフリカの原始文化土器や、南アメリカで宗教儀式に使われていた道具、東洋美術などが展示されており、 パリにいながら異文明をみることができます。

4.jpg

南アメリカのゾーンには、近年宗教儀式のパレードに使われていたモンサンミッシェルの大天使ミカエルの装飾人形が展示されていました。

5.jpg

また、美術館内には広々とした空間に、椅子も多数あり、落ち着いた照明のなか長時間美術鑑賞できるつくりで、ゆっくり過ごすことができます。日本語の説明はありませんが、壁にはタッチパネルが付いており、展示物の案内や映像を自分で操作してみることもできます。

6.jpg

熱帯気候を思わせる庭園は、お天気の良い日にはお散歩してみるのも気持ちが良さそう!
この日は池が凍るほどの寒さでしたが。 美術館を出た向かい側大きめのお土産店もあります。(JCBカード利用不可)

7.jpg


「もう主要な美術館は行ってしまった」、「自分たちでゆっくり回りたい」、「エッフェル塔を静かに眺めて過ごしたい」という方におすすめです。3月28日(火)〜7月23日(日)には臨時展にピカソコレクションが予定されているとのことで、こちらも見逃せません。 臨時展もJCB優待対象で、30%OFFです。

美術館の方いわく、21時まで開いている木・金・土曜日の夜の時間帯が、比較的静かなときを過ごせるので、おすすめとのことです。同じ庭園の敷地内には、エッフェル塔が一望できる「レストラン レ・ゾンブル」やテラスのある「カフェ・ブランリー」もあります。 「レストラン レ・ゾンブル」は、特に人気ですので、事前予約がおすすめ!JCBプラザ・パリでもご予約を承っていますので、お気軽にご依頼ください。

エッフェル塔の近くまで行ったら、ぜひケ・ブランリー・ジャック・シラク美術館を訪れてみてはいかがでしょうか? 


【JCB優待内容】 :
常設展のチケットまたは、企画展のチケットをお買いあげの場合、ご利用代金から30%引き。共通チケット(常設展と企画展)をお買いあげの場合、ご利用代金から25%引き。
※自販機での購入は対象外。

【JCB優待期間】
実施中〜 2018/06/30

ケ・ブランリー・ジャック・シラク美術館 /Musée du quai Branly JACQUES CHIRAC
所在地 37 Quai Branly, 75007 Paris
電話番号 01 56 61 70 00
HP http://www.quaibranly.fr/en/
開館時間 火、水、日 11h-19h11:00AM〜7:00PM、木、金、土 11h-21h11:00AM〜9:00PM
休館日 月、12/25、5/1
交通手段 RERC線Pont d’Alma 、 メトロ9号線 Alma Marceau、6号線 Bir Hakeim、 市バス42番 、市バス72番
----------------------------------------------------------------------

レストラン レゾンブル(Les Ombres) 
電話番号 01 47 53 68 00
※ケ・ブランリー美術館の入り口を左方向へ、看板Restrant Les Ombreに従って進んだ所にレストラン専用のエレベーターがあります。
※JCB優待は対象外。

<マイバス内JCB PLAZA PARISからの最も簡単な行き方>

※ 地下鉄8番線オペラ駅(opera)→アンバリッド駅(Invalides)でRERC線に乗換え→Pont d’Alma 下車 徒歩約3分
※ 市バス72番ご利用
ピラミッド通りとリヴォリ通りの角(チュイルリー公園向かい側)から乗車→Muséee d'art moderne-palais de tokyo下車、エッフェル塔の方角へセーヌ川を渡り徒歩約4分。
※ またはタクシーで約15分。
posted by マイバス・フランス at 22:44| パリ ☁| Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

冬のカフェ・テラス席

パリの街角にあるカフェのテラス席は冬でもお勧めです。

Photo 047.jpg
シャンゼリゼ通りのKUSMI TEA。
ガラス越しにイルミネーションを見ながらお好きなフレーバーティを。
紅茶は6ユーロから(クッキー3つ付き)
椅子に掛かっている赤いひざ掛けで、足元もぽかぽか。
暖房の真下だと暑いくらいです・・・

詩人アポリネールそしてボーボワールやサルトルが通い、執筆活動、作家仲間との団欒や
食事を楽しんだカフェ、サン・ジェルマン・デプレのCAFE DE FLORE のテラスも素敵です。
Photo 050.jpg

クリスマスイルミネーションが美しいこの時期に是非足を運んでみて下さい。

posted by マイバス・フランス at 00:00| パリ ☔| Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

Joyeux Noël !

今日はクリスマス・イブ。
こちらは家族と過ごすのが習慣なので、パリから地方へ行く人、
地方からパリへ来る人でこの時期、空港や駅は大きな荷物を持った人、人、人・・・
この機会に頻繁に会えない家族や親戚と一緒に食卓を囲んで、
楽しいひと時を過ごします。
気の進まなさそうな友人も中にはいますが、特に祖父母・親孝行は
しておいて欲しいと思います。
来年はもしかすると一緒に過ごせないかも知れないし・・・
素敵なクリスマスを!

Photo 033.jpg
posted by マイバス・フランス at 00:00| パリ ☔| Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。