2015年05月24日

パレスホテルでシックで『粋』なディナーを楽しむ " Le Dali"


マイバスから徒歩5分。チュイルリー公園のすぐ目の前。
1835年の開業当時から、王族、貴族、要人、芸術家、俳優などのセレブリティーに愛されてきましたパレスホテル「ル・ムーリス」。そのなかでも、スペインとパリ半々の生活をしていたサルヴァトーレ・ダリは、ル・ムーリスを定宿にしていました。そのため、2007年の改装によって、ロビーエリアに新しくオープンしたレストランは「Le Dali (ル・ダリ)」と命名され、調度品はダリの作品をイメージして選ばれています。不思議な天井画は、建築家フィリップ・スタルクの娘のアラによって仕上げられました。

a.jpg

aa.jpg


Le Dali (ル・ダリ)は、朝食からランチ、ティータイム(アフタヌーンティーも大人気!)、ディナーまで、終日食事ができるカジュアルスタイルのフレンチレストラン。夜は、毎晩19時から23時まで生演奏もあり、少し照明が落とされた大人っぽい空間での食事に期待が膨らみます。

さて、そんな贅沢な空間で頂いたのは、JCB優待メニュー。前菜・メイン・デザート・グラスワイン1杯・ハーフボトルのミネラルウォーター・コーヒーまたは紅茶がついて110ユーロと大変お得です。前菜、メイン、デザートとも各2種類から選択可能で、日本語メニューの用意もあります。


私が選んだ前菜は、『野菜とフルーツのサラダ、豆腐、シェフのソース』。
蕪や大根、セロリ、かぼちゃなどの野菜が、温野菜&生野菜のままたっぷり。その下には、トロトロの豆腐が隠れていました。ソースは鰹節風味。和食を意識した軽めの1品でした。
b.jpg


同行者の前菜は、『フォアグラのコンフィ、柑橘ジャムを添えて』。
こちらは、かなりの厚みのあるフォアグラがお目見えしました。ふわふわカリカリのパンと一緒にあわせるのは、グレープフルーツのジャム。とても爽やかな口当たりで、フォアグラとの相性もよかったです。
3.jpg


お待ちかねのメイン。私は、『仔牛のほほ肉のレーズン煮込み、ポレンタ』をチョイスしました。
熱々の小鍋のなかに入っていたのは、トロトロになるまで煮込まれた仔牛のほほ肉。フォークだけで、ホロホロにほぐれます。上質なお肉の脂身の濃厚さを、彩りに使われていたパクチーのアクセントと隠し味のレーズンの甘みが中和してくれます。
c.jpg


同行者のメインは、『黄金色のホタテ、パリのシャンピニョン(キノコ)』。
軽くソテーされたホタテのうえには、トリュフのペーストが添えられていました。新鮮なホタテ、フレッシュマッシュルームの爽やかさ、芽キャベツのかすかな苦味が三位一体となってハーモニーを醸し出していました。
1.jpg


デザートは、『レモンのタルト』『蜂蜜のサントノレ』からのチョイスで、2人ともサントノレを選びました。蜂蜜でコーティングされた艶々&カリカリのシューと、滑らかな生クリームとの食感のコントラストが楽しかったです。甘さもほどよく、あっという間に完食してしまいました。
e.jpg


アラカルトメニューには、サラダ、ハンバーガー、ステーキ&フリットなど、ブラッセリーにもあるようなお馴染みのメニューが並びます。メニューだけでなく、スタッフの方々も驚くほどに、カジュアル。ですが、ここはあくまでも、スマート・カジュアルが正当。優雅な空間に集うクラスなお客様方は「粋」という言葉がぴったりです。高級ホテルで、”あえて外す” 。これこそがパリの真骨頂かもしれませんね。大人のディナータイムを求める方に、とてもお勧めなレストランです。1品からのオーダーでも可能ですので、あまり量が食べられない方、早いサービスをご希望の方にもお勧めです。

マイバス内JCBプラザでご予約をされると、JCB優待メニューを110ユーロにてお召し上がり頂けます。
(3コース、グラスワイン1杯、ハーフボトルのミネラルウオーター、コーヒーまたは紅茶)



【お問い合わせはこちらまで】
マイバス内JCBプラザ (マイバス内)
住所: 18 rue des pyramides 75001 Paris
電話: 01-4703-4294
営業時間: 9時〜18時 土日祝日は電話受付のみ。

■Le Dali (ル・ダリ)■
所在地 :HOTEL LE MEURICE 228, RUE de RIVOLI 75001 PARIS
営業時間 :<ランチ>0:30PM〜3:00PM、<ティータイム>3:30PM〜6:00PM、
     <ディナー>7:30PM〜10:30PM 無休
交通手段:メトロ1号線Tuileries駅より徒歩2分。
服装:スマートカジュアル

※上の情報は、2015年3月上旬のものであり、内容は予告なく変更となる場合があります
posted by マイバス・フランス at 18:26| パリ ☁| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。