2009年12月04日

旅行中の野菜不足には・・・

旅行の楽しみのひとつといえば食事!!

フランスには多くの魅力的な地方料理がありますが、
南仏料理だって、そのひとつ。

サンサンと降り注ぐ太陽の恵みで作られた色とりどりの野菜たち。
地中海沿いの漁港で毎朝水揚げされる小魚類。
また、イタリアに近いコートダジュールでは、ピザも美味!!

10016059157.jpg
太陽の恵みをたくさん受けた野菜たち・・・


美味しいものがたくさんありすぎて、メニュー選びに困ってしまいますが、
軽めのランチには、ニース風サラダこと、
Salade Nicoise (サラダ・ニソワーズ)がお薦めです。

ちなみに、いまや、フランスの多くのビストロで見られるこのサラダ。
ジャガイモやツナ、オリーブ、茹でたインゲンなどがのっている
ボリュームのあるサラダというイメージがありますが、
「本物」のサラダには、オリーブの実以外、
すべて生″野菜が使われるというのをご存知ですか?

トマト、黒オリーブの実、アンチョビとピーマンをベースに、
小さな新玉ねぎ、きゅうり、生のアーティーチョーク、ウイキョウなどが加えられ、
バジリコ入りのオリーブオイルで作ったドレッシングで味を作ります。

旅行中の野菜不足にも一役買ってくれそうですね。


ちなみに、カジュアルなレストランやカフェでサラダを頼む際、
一皿10ユーロ以上するサラダは、具たくさんの場合が多いです。
日本人女性だったら、その一皿でお腹いっぱいになってしまうかも!??

(SK)


【関連する記事】
posted by マイバス・フランス at 00:00| パリ ☁| Comment(0) | ニース発ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。