2009年09月22日

パリはビストロブーム?

マイバスの隣には日本の書店ジュンク堂があります。
日本の雑誌もほとんど時間差なしに「みる」ことができます。
日本の定価の3倍くらいしますから、なかなか買えませんが・・。

日本の雑誌によると、パリはいま空前の「ビストロブーム」だとか。
ビストロというのは、フランスではレストランよりちょっと気軽なお店というような位置付けでしょうか。

そう思ってパリを歩いていると、たしかに行列ができるようなお店をいくつも見かけます。

オデオン駅近くのLe Comptoirもそのひとつ。
いつ見ても行列ができています。
これには仕掛けがあってお昼は予約を受け付けていないんです。

私もある土曜日、早起きしてお店が開く12時前から並んで食べてみました。

■結論
行列ができる店=美味しい店、ではない。

サービスもまあまあだし料理もきちんとしていますが、料理って口に合うかどうかの要素が大きいですよね。
自分の好みにあう味を求めて食べ歩くのもまた楽しいものです。

(S.U.)


posted by マイバス・フランス at 18:05| パリ ☁| パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。