2009年08月13日

パリの新型市バス

緯度が高く夏もさほど暑くない(以前は暑くなかった?)パリでは、日本ほどエアコンが普及していません。

一般家庭はもちろん、市バスやメトロやフランス国鉄(TGV以外)もいまだにほとんどはクーラーなしです。

昨今の地球温暖化の影響か、最近は気温30度を越えることもしばしば。家ならまだしも人が密集するバスや電車のなかは結構しんどいです・・・・。

そこで最近ようやく市バスにクーラー付きの新車両が導入され始めました。

車内には「快適な乗り心地と地球環境に優しい新型車両があなたの路線に導入!」と高らかに書いてあります。

ところが・・・!入ってないんです・・・クーラーのスイッチが。
朝の通勤時はまだしも、夕方帰宅するときは西日がもろに車内にふりそそぎ汗びっしょりに・・・。

せっかくクーラー付の新型車両なんだから使おうよ〜と思うのはクーラー慣れした日本人だからでしょうか。

そういえば、こちらの乗用車もいまだにクーラーがついていないものがありますからね。驚くことにレンタカーでさえも。

ある意味エコですね。

▼新型バス(行き先が電光掲示になっているのが目印)
090812_081759.jpg


ラベル:パリ 旅行
posted by マイバス・フランス at 00:00| パリ | Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。