2009年07月23日

パリの中華街

仕事柄ヨーロッパやアメリカはもちろん、南米やらアフリカへも出掛ける機会があるのですが、どこに行ってもあるのが中華レストラン。

生活力があるな〜と感心してしまいます。

ここパリには中華街もあります。

ここでは生活に必要なもの全てが中国語で揃います。不動産屋さん、学校、教会、旅行会社、弁護士、中華の食材。

レストランだって、中華はもちろん、ベトナム料理、タイ料理、日本食のようなものなど、アジアの料理が勢ぞろい。

歩いている人もアジア系のひとばかりなので、ぱっと見た目ではここがパリの一角だとは信じられないくらい。

場所は、メトロ5・6・7番線のPlace D'Italie駅を降りてすぐのAvenue de Choisy沿いです。北京ダックが店先にぶら下がっていたりするのですぐわかりますよ。




posted by マイバス・フランス at 21:20| パリ ☀| Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。