2009年07月19日

エッフェル塔に登ろう

パリに来たら何度も目にするエッフェル塔。

120年前のパリ万博のときに建てられた当初は、パリの街には似つかわしくないと不評で、万博終了後は取り壊される予定だったとか。

それがいまではすっかりパリの名物、象徴としての地位を確立しています。

あまりの人気ぶりにエッフェル塔に登るエレベーターは常に長蛇の列。長いときでは2時間以上待つこともあります。

なんとかして裏口入場(?)できないものかと探してみたら、ありましたよ!裏口が。


それは、エッフェル塔のうえにあるレストランを利用すること。

レストランの予約があれば、並んでいる人を尻目に専用の入り口(並んでいる人から見れば横入り)からエレベーターに上がることが出来ます。

エッフェル塔には現在2ヶ所のレストランがあります。
1つは、アラン=デュカスがプロデュースした2009年ミシュラン2つ星のジュール・ヴェルヌ(フランス式2階) 2ヶ月前から予約を受け付けるのですが、1人分の予算が約250ユーロというお値段にもかかわらず、予約を取るのは至難の業。

もうひとつは、フランス式1階にある58トゥール・エッフェルです。こちらではカジュアルなフレンチがお手軽に楽しめます。カジュアルといってもアランデュカスのプロデュースにより今年4月にオープンしたばかりとあって、パリでも注目のレストランです。

▼58トゥール・エッフェルからの景色
IMG_0139.JPG

自分で予約するのはちょっと・・というかたにはお食事とお飲み物がセットになったミールクーポンもありますし、レストランでの夕食と老舗キャバレー・リドのドリンクショーがセットになったお得なツアーもあります。

エッフェル塔ディナーとリドのショー お1人185ユーロ

ツアー終了後はパリ市内(郵便番号が75で始まる住所)のホテルまでお送りしますので安心です。


posted by マイバス・フランス at 09:00| パリ ☀| Comment(0) | エッフェル塔とリド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。