2009年07月21日

パリ祭の花火大会

7月14日はフランス革命の記念日。いまでもフランスの祝日です。

今年の目玉はエッフェル塔の120周年記念とあわせて企画された大花火大会。

夏といえば花火でしょう!ということで混雑を省みず行ってきました。

まだ明るいうちからセーヌ河の岸壁にパリっ子と並んで腰掛けて待ちました。

IMG_0805.JPG

ようやく空が暗くなった22時半ごろ、花火大会が始まりました。
エッフェル塔の直ぐ近くで打ち上げられるだけではなく、エッフェル塔自体にも仕掛けられた花火がつぎつぎと点火され、エッフェル塔が壊れるんじゃないかと見ていて心配になるほどの大迫力でした。

IMG_0843.JPG

今週末はいよいよツールド・フランスがパリでゴールを迎えます。


ラベル:パリ 花火
posted by マイバス・フランス at 23:55| Comment(0) | パリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。