2016年04月02日

L'Ami Georges

ビストロL’ami Georgesに予約無しで行ってみました。この庶民派ビストロはオペラ座広場から4 SEPTEMBRE通りを400メートル程進んだ右手5番地にあります。この辺りは証券取引所からも徒歩圏内なので、ビジネスマンも多いエリア。店内は地元で働く人たちが集まる活気に溢れていました

1.jpg

赤い外観の店頭ではノルマンデイ産の牡蛎が並んでいていました。

奥のテーブルに着いて、印刷した「JCBたびらば優待ページ」を掲示すると、グラスになみなみと注がれたキールがサーブされました。お得感にテンションがあがります。お昼なので、ワインは注文せずに、これ一杯で通すことにしました。スタッフは皆気さくで親切です。

2.jpg

3.jpg

前菜に選んだ海のエスカルゴ=Bulots = バイ貝(EUR8.50)は、アイオリソースをつけていただくと、さっぱりしていて、キールにぴったり。食感があって楽しめます。

4.jpg5.jpg

メインは自家製鴨料理(EUR16.00)。肉汁が口の中で広がり、とてもやわらかく美味しいです。
味付けはあっさりめ。

6.jpg

ポテト、サラダ、パイ、パンも付いてきます。
かなりたっぷりの量で男性のお客様が多いのも納得です。

同行者はムール貝注文しました。ムール貝を注文するとフライドポテトがついてきます。ムール貝は白ワイン、フレッシュクリーム風味のどちらか選べます。(EUR15.50)
ブイヨン(スープ)が美味しいので手が止まりません。
フランス料理は重いものが多いので、旅の途中で軽めのものが欲しいときにはお勧めの一品です

7.jpg

デザートは迷わず「カフェ・グルマン」(EUR6.80)。 エスプレッソコーヒーに小さいデザートが付いてくるこの「カフェ・グルマン」は、いろいろな種類を食べたい方に人気です。この店では3つのミニケーキに3種のソースがかけてあり、とても食べ切れない・・と思いましたが、カスタードクリームが美味しく結局全部食べてしまいました

8.jpg

今回は黒板に書かれたお勧め料理を頼みましたが、通常のメニューは英・仏語で明記されています。
(英語OKのスタッフが親切に説明してくれます。)
前菜はシェア、メインを2品、カフェとカフェグルマンで合計EUR50ぐらいでした。
ノンストップ営業なので、遅めのランチも可能なとても便利なビストロです。
店内には大型テレビが設置してあり、夜はビールを飲みながら地元の方とスポーツ観戦できるかもしれません。わいわいと地元の雰囲気を楽しみたいリピーターの方にもお勧めです

【JCB優待内容】
下記のようなJCB優待サービスがあります。
レストランで優待クーポンをご提示いただくとアペリティフ(食前酒)を1杯サービス。
※優待クーポンは「たびらば(旅LOVER)-フランス-」のサイトから印刷できます。
 http://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00007278-01-1602

【レストラン情報】
ラミ・ジョルジュ/L'AMI GEORGES
所在地:5 RUE DU 4 SEPTEMBRE 75002 PARIS
電話番号: 0142974880
営業時間: 月〜金 7:00AM〜11:00PM/土・日・祝 11:00AM〜11:00PM
定休日:12/25
交通手段:メトロ3・7・8号線「OPERA(オペラ) 駅」より徒歩7分。または3号線「Quatre Septembre(キャトル・セプトンブル)駅」「Bourse(ブルス) 駅」より徒歩約2分
※上の内容は視察時の情報であり、ご利用の際は内容が異なる場合があります。
※上の情報は、2016年2月上旬のものであり、営時状況や料金などは店側の都合により予告なく変更となる場合があります。

マイバス内JCBプラザ・パリ、JCBプラザ ラウンジ・パリ、JCBプラザコールセンター(日本)にてご予約を承ります。

posted by マイバス・フランス at 18:54| パリ | Comment(0) | マイバスからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。