2015年04月28日

独創的なフレンチが楽しめるNAKATANI(なかたに)

日本人シェフの活躍はとどまることを知りません。
老舗デパート ボンマルシェからも近くに、独創的なフレンチを提供するお店があります。
マイバス内JCBプラザスタッフがまたお得なお店を見つけてきたようです。


今回、JCBプラザスタッフが自信を持っておすすめするレストラン「なかたに」は、
ボンマルシェ近くの小道にある隠れ家的レストランです。外装も内装も白一色でとてもシンプル。
清潔感があり、上品で洗練された印象です。シェフは料理番組の審査員も務める有名シェフ、
エレーヌダローズの元で長年腕を磨いた中谷シェフ。その独創的フレンチを堪能して参りました。

1.JPG


注文したのはJCBスペシャルランチメニュー。
レストランがJCBのために特別に用意してくださったメニューで、
「前菜、メイン、デザート、ワイン1杯、ミネラルウォーター、コーヒー」で50ユーロのお得な内容です。

まずはアミューズブッシュ2品、「黒オリーブとタイムのビスキュイ」に「野菜のコンソメスープ」。
コンソメは透き通ったスープに薄切りのカブが浮かんでいて、感動的なおいしさでした!!野菜の旨味がぎゅっと濃縮されており、寒い冬に飲んだおでん汁のようなほっとする味。ついつい「もう一杯!」とおかわりしたくなります。一緒に出されるキノコ型のパンもシェフの手作りで、20%の米粉が配合されており、もちもちの食感。なくなるとサービス係が補充してくれます。

Untitled.jpg é.jpg


幸先いいスタートで始まったランチ、お次は前菜「ヒラメとじゃがいものサラダ」。

IMG_zansai mini.JPG

料理名だけでは、どんなお料理なのか想像がつかないのがおもしろいところ。ヒラメのお刺身と茹でたじゃがいもにクルミとじゃがいものドレッシングがかけられ、アクセントに青首大根とレモンキャビアが添えられています。今回初めて知った食材、レモンキャビアは新しい柑橘類で、キャビアのような丸い粒を噛むと中から酸っぱい汁が溢れます。刺身と茹でジャガイモとは珍しい組み合わせですが意外や意外、ソースのおかげでとてもマッチしていました。


メインは魚と肉から選べ、私は魚「鱈のポワレ」をチョイス。

IMG_platmini.JPG

なんとソースは海苔でできています。中谷シェフの手にかかると日本食材もフレンチの立派な材料になるんですね。主張しすぎない海苔ソースが素晴らしい焼き加減の鱈を引き立てます。付け合わせもこれまた珍しい組み合わせで、しっとり軽く煮た西洋ねぎに優しい甘さの金柑が添えられていました。魚に併せてワインは白のサンセールを頂きました。


デザートの前にはアバンデセール、「サンギーヌオレンジのシャーベット」。
ほんのり苦みのあるオレンジのすっきりとしたお味の一品。

デザートは「人参のラム酒付け、ミルクレープ添え」です。

IMG_dessertmini.JPG

ラムの香る細切りされた人参に優しい味わいのミルクレープ、パイナップル、クランブル、シナモン香るパンデピス。斬新なミックスですが不思議なことに口に入れると全てが上手く合わさって、素敵なハーモニーを奏でます。


さらに最後にもサプライズが。
食後のコーヒーと一緒に大根の煮物のような物が出て来たので、「何だろうね。」と一口。

IMG_ringomini.JPG

「お•い•し•い!」リンゴ(または梨?)を紅茶で煮た物で、りんごのさくさくとした食感は残ったまま、香り高い紅茶の味が染み込んだ絶品でした。最後のプチフールまで気を抜かないこだわりにシェフの料理への思いが伝わってきます。


どのお料理も名前だけでは味が想像できないので、どんなお料理が来るのか楽しみなレストラン。奇を衒っても外さない味に、「この味を生み出すのにどれくらいの試行錯誤をされているのだろう。」と考えてしまいます。素材の味を活かしつつ、今までにない組み合わせの料理を創造する中谷シェフの個性的なエッセンスが加えられた次世代フレンチです。

お料理の量は全体的に少なめなので、伝統的なこってりフレンチは苦手という方やあまり量が食べられないという女性の方、ご高齢の方にもおすすめです。デパート「ボンマルシェ」からも徒歩で行けるので、お買い物ついでのランチにもぴったり。どうぞお試しくださいませ。


【JCB優待内容】
JCBプラザ ラウンジ・パリ、JCBプラザ・パリ、JCBプラザコールセンター(日本)、または「たびらば」(Web予約)を通してご予約のうえ、JCBカードでお支払い頂くとJCBスペシャルランチメニュー(EUR50)をご注文頂けます!
<EUR50スペシャルランチメニュー>
前菜/メイン/デザート/ワイン1杯/ミネラルウォーター/コーヒー
※一部スペシャルメニューの対象とならない日時あり。
※メニュー内容は季節により変更あり。


RESTAURANT NAKATANI(レストラン・ナカタニ)
住所/ 27 RUE PIERRE LEROUX 75007 PARIS
電話番号/ +33(0)147349414
営業時間/<ランチ>0:30PM〜2:00PM、<ディナー>7:30PM〜9:00PM
定休日/ 祝日 月曜 日曜
※店舗の都合により予告なく変更となる場合あり。
ドレスコード/ スマートカジュアル
事前予約要。

※上の情報は、2015年4月時点のものであり、内容は予告なく変更されます。
posted by マイバス・フランス at 23:00| パリ ☁| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。