2014年08月04日

Nomad's


マイバススタッフもランチに利用するマルシェ・サントノーレ広場。
マイバスから徒歩4分のところにあり、大きなガラス張りの建物を取り囲むようにして、たくさんのカフェやビストロ、イタリアン、韓国料理、ベトナム料理レストランなどが立ち並び、お昼は地元のサラリーマンで賑わいます。そのなかで、スタッフも一押しのレストランを紹介しますね。こちらも、JCBカードをお持ちの方には優待サービスあり。ぜひ、マイバス内JCBプラザ(平日9-18時)でご予約のうえ、足を運んでください。

【Nomad's】

シックなレストランやカフェが集まるマルシェ・サントノーレ広場、
その一角にあるレストランNomad'sをご紹介致します。

レストランに着いてまず目に入るのは、外にあるたくさんのテラス席。お昼時になるとサントノーレ界隈で働くおしゃれな人たちがぞくぞくと集まってきます。レストラン内部にはミッドセンチュリー風のレトロなテーブルや、オブジェランプなどがセンスよく配置されています。さらに奥にはクラシックなベロア生地のソファー席や、モダンなバーがあり、テイストの違うものが上手にミックスされ、素敵な空間を作り出しています。

1.JPG

6.JPG

この異色ミックステイストはお料理にも通じており、一番人気のメインは「Tigre qui pleure」(直訳/虎が泣く)というタイ料理のフランスバージョン。レストランのマネージャーによると、スタッフはみんな旅行好きで、旅先で珍しい食材やレシピを見つけると、新しい料理を試さずにはいられないそう。日替わりメニューでは常に新しいレシピにトライし、創作に燃えているのだとか。

本日は、前菜にアスパラガスとわさびのクリームムース、サラダ添えを注文。わさびのムースは辛みが強すぎず、それでいてわさびの味はしっかりして、わさびと言えば寿司しか思い浮かばない日本人の私にとっては驚きの味でした。パルメザンチーズをかりかりに焼いたものがムースと野菜の真ん中にサンドされており、食感も楽しめます。

5.JPG

メインはグリルしたタラにライム風味の野菜炒め。火を入れすぎるとぱさぱさしてしまうタラですが、絶妙な火の通り加減で身はぷりぷりジューシー。タラは塩のみのシンプルな味付けで、ライムの酸味が効いたもやしとインゲン豆がアクセントになった素晴らしい一品。

3.JPG

他のスタッフは、マネージャーおすすめの「Tigre qui pleure」を注文。本場のものはピリ辛のパンチのきいたお料理だそうですが、Nomad’sのものは日本の照り焼きソースを思い起こさせる甘辛ソースとミディアムレアに焼かれたステーキとがよく合った和風のお料理で、一番人気納得のおいしさでした。

2.JPG

どちらのメインにもお野菜がたくさん使われていたので、外食続きで野菜不足に悩まされる旅行者の方におすすめです。

デザートにはベーシックにクレームブリュレを注文。ただのクレームブリュレかと思いきや、ココナッツやレモングラス、しょうがなどのアジアンフレーバー香る斬新なクレームブリュレ。最後まで異国情緒ただようお食事でございました。

「日曜のブランチはさらにおすすめだから、また来てね。」とマネージャー。日曜限定のブランチメニューは10時半から16時まで、32ユーロで時間制限なしの食べ放題。ラザニアやパスタ、フレッシュなフルーツジュースなど盛りだくさん。クッション付きのソファー席もあるので、ゆっくり遅めのランチを楽しむのも素敵なプランかもしれません。日曜日は閉まるレストランが多いパリではありがたい存在です。なお、ブランチは予約をとりませんので、直接ご来店下さい。


【JCB優待内容】
お食事をご注文の方に、アペリティフ(食前酒)を一杯サービス。
※日曜は除く。お食事をご注文の方に限る。

【JCB優待期間】
実施中〜2015年6月30日(火)
【JCB優待ご利用方法】
<レストラン>
オーダー時に「たびらば(旅LOVER)-フランス-」の優待クーポン、または事前予約された方は当社よりお渡しする予約確認書をご提示ください。
※上の情報は、2014年7月下旬のものであり、料金や営業状況、メニューなどは店の都合により予告なく変更される場合があります。
※店舗都合により予告なく営業状況が変更になる場合があります。

Nomad’s(ノマーズ)
営業時間  
ランチ  月曜から土曜 正午から15時
ディナー 月曜から土曜 19時から23時
ブランチ 日曜 10時半から16時
※店舗の都合により変更となる場合あり。
住所   12-14 rue du Marché Saint Honoré 75001 PARIS
電話番号 01 42 60 47 21
定休日  無休
ドレスコード カジュアル
posted by マイバス・フランス at 22:20| パリ ☀| Comment(0) | パリのレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。